主な更新情報

●平成3年8月21日

●平成3年6月12日

●令和3年4月11日
  • ご注文のメールフォームの振込方法が常に郵便振替になっていた不具合を修正しました。

●令和3年2月27日
  • ご注文のメールフォームを変更しました。

●令和2年11月23日
  • PDF→TIFF変換 pdf2tiff Ver2.0.0
  • PDF→TIFF変換 pdf2tiff Advanced 新登場
  • PDF→TIFF変換 pdf2tiff Professional Ver2.0.0
  • PDF情報 pdfInfo Professional Ver4.1.0

●令和2年8月22日
  • イメージファイル情報 ImageInfo Ver1.4.0

●令和2年7月09日
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Ver1.5.0
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Advanced Ver1.6.0

●令和2年7月04日
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Professional Ver3.6.1

●令和2年6月13日
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Professional Ver3.6.0

●令和2年5月17日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Advanced Ver2.0.0
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Professional Ver3.0.0
  • PDF→TIFF変換 pdf2tiff Professional Ver1.6.0

●令和2年5月11日
  • PDF情報 pdfInfo Professional Ver4.0.0

●平成30年11月12日

●平成30年09月06日
  • PDFしおり作成 pdfOutline Ver2.0.1

●平成30年06月06日

●平成30年04月26日

●平成30年03月19日
  • マルチページTIFFビューアVer1.1.0

●平成30年03月15日
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Ver1.4.0
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Advanced Ver1.5.0

●平成30年03月12日
  • PDFしおり作成 pdfOutline Ver2.0.0

●平成30年03月06日

●平成30年01月31日
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Standard Ver2.1.0
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Advanced Ver1.2.0
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Professional Ver3.5.0

●平成30年01月19日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Advanced Ver1.4.0
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Professional Ver2.5.0

●平成29年12月20日
  • マルチページTIFF分割 TiffSplit Standard Ver2.0.0
  • マルチページTIFF分割 TiffSplit Advanced Ver1.0.0
  • マルチページTIFF分割 TiffSplit Professional Ver2.0.0

●平成29年11月15日
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Advanced Ver1.4.0

●平成29年11月14日
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Standard Ver2.0.0
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Professional Ver3.4.0

●平成29年11月04日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Standard Ver2.0.0

●平成29年09月30日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Advanced Ver1.3.0
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Professional Ver2.4.0

●平成29年09月09日

●平成29年07月28日

●平成29年07月04日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Advanced Ver1.2.2
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Professional Ver2.3.2

●平成29年06月28日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Advanced Ver1.2.1
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Professional Ver2.3.1

●平成29年06月19日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Advanced Ver1.2.0
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Professional Ver2.3.0

●平成29年05月25日

●平成29年04月14日

●平成27年03月27日

●平成27年03月25日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Advanced Ver1.1.2
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Professional Ver2.2.3

●平成27年03月24日

●平成27年02月22日
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Ver1.3.0
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Advanced Ver1.3.1

●平成29年02月18日
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Advanced Ver1.3.0

●平成29年02月03日
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Professional Ver3.3.1

●平成29年01月24日
  • マルチページTIFF結合 Advanced Ver1.1.0
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Professional Ver3.3.0

●平成28年08月29日
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Ver1.2.0

●平成28年08月17日
  • PDF→TIFF変換 コンソール版 Lite 新登場

●平成28年01月04日

●平成27年10月28日
  • PDF→TIFF変換 pdf2tiff Ver1.3.0
  • PDF→TIFF変換 pdf2tiff Professional Ver1.3.4

●平成27年10月27日
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Professional Ver3.2.1

●平成27年10月16日
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Ver1.1.1
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Advanced Ver1.2.1

●平成27年10月14日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Professional Ver2.2.2

●平成27年10月01日
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Ver1.1.0
  • マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Advanced Ver1.2.0

●平成27年9月28日
  • マルチページTIFF情報 TiffInfo Professional ver2.2.1

●平成27年9月24日
  • マルチページTIFF結合 TiffCat Professional ver3.2.0

●平成27年9月7日
  • PDF→TIFF変換 pdf2tiff Professional Ver1.3.3


●平成27年8月27日
  • マルチページTIFF分割 TiffSplit Ver2 Ver2.1.1
  • マルチページTIFF分割 TiffSplit Professional Ver1.1.2
  • イメージファイル情報 ImageInfo Ver1.3.0

●平成27年7月20日
  • イメージ情報 ImageInfo Ver1.2.0 は、DocuWorksファイルをサポートしました。

●平成27年4月6日

マルチページTIFF結合 TiffCat

  • 30.01.17 ; Ver2.1.0
    • メタ文字編集ダイアログ修正
      • 外観を以前に戻した。
      • 後退キーを有効にした。
      • &fは廃止、&dを親フォルダ名とした。
    • 動作設定ダイアログ修正
      • ログファイルのメタ文字が常に活性表示する不具合を修正した。
      • '実行直前にもこのダイアログを表示する'のチェックは廃止した。
    • コマンドライン、D&Dは廃止した。
    • フォルダリストは常に名前順にした。
      • ヘッダ列のクリックによるソートはサポートしない。
      • ヘッダ列のソート印は描画しない。

  • 29.11.14 ; Ver2.0.0
    • マルチページ同士の結合をサポートした。
    • ファイルリスト、ページリストを Professional 版と同じにした。
    • 結合するページ順を自由に設定できるようにした。

  • 23.03.29 ; Ver1.62
    • Jpeg-6の扱いを強化した。

  • 23.03.21 ; Ver1.61
    • Tiffサイズ4GBをサポートした。
    • 高速化改造

  • 23.03.01 ; Ver1.60
    • Jpeg-6のときサイズが大きくなるのを修正した。

  • 21.05.28 ; Ver1.51
    • Vista対応のためヘルプをHtmlHelpにした。

  • 19.05.05 ; Ver1.50
    • Jpeg-6、Jpeg-7を正式にサポートしたした。

  • 18.12.24 ; Ver1.43
    • Jpeg-6のときサイズが2倍になるのを修正した。
    • Aldus社の TIFF 6.0 JPEG の設計ミスを吸収、Adobe社の TIFF 7.0 JPEG をサポートした。

  • 18.05.01 ; Ver1.42
    • Ver1.40 ; アイコンへのD&D、コマンドライン起動のときの処理を拡張した。
    • Ver1.40 ; 「動作設定」ダイアログを表示できるようにした。
    • Ver1.41 ; フォルダモードを[編集]-[モードの切替]の仕様をサポートした。
    • Ver1.42 ; 起動フォルダ以下に相対パスをサポートした。

  • 16.11.23 ; Ver1.30
    • 「Cドライブが装着されていません」のエラーに対応した。

  • 16.10.03 ; Ver1.22
    • Ver1.20 ; ログ名の自由設定をサポートした。
    • Ver1.21 ; 出力ファイル名のメタ文字で&fのとき.tifが付加していた。
    • Ver1.22 ; ヘルプの[ツール]が[表示]にリンクしていた。

  • 16.03.07 ; Ver1.10
    • AylImg.dllを不採用。マウント処理を変更した。

  • 16.02.17 ; Ver1.01
    • AylImg.dllを採用

  • 15.09.20 ; Ver1.00
    • 一般公開

  • 15.05.25 ; Ver0.10
    • GUI版、DLL版、コマンド版

  • 15.04.15 ; TiffCat、TiffSplitの着手
    • ページの結合、分割処理を独自に開発した。市販のイメージライブラリを使用しないようにした。
    • フリーソフトTiffSheetをSDIに移行した。

  • 14.08.05 ; フリーソフトTiffSheet Ver1.00 の公開

  • 14.05.17 ; フリーソフトTiffSheetの着手
    • 約20,000フォルダのTiffファイルを各フォルダ毎にマルチページ化する作業が発生した。作業は長時間要するので、人的ミスは避けなければならない。従って、バッチ処理が必要となった。
    • 作業の漏れなどを確認するために作業日誌に代わるログ機能が必要である。そのため、TiffSheetを開発することにした。


マルチページTIFF結合 TiffCat Ver2

  • 26.01.04 ; 販売中止
    • Advanced への移行をお薦めします

  • 24.02.14 ; Ver2.0.2
    • PDF文書情報(タイトルなど)を変更した

  • 24.02.03 ; Ver2.0.1
    • PDFファイル作成でサイズが大きくなるのを解消した

  • 23.05.07 ; Ver.2.0.0
    • 次の機能を強化してVer2とした
    • PDF作成のサポート
    • [ページ順] に、XP風をサポートした
    • 高速化改造


マルチページTIFF結合 TiffCat Senior

  • 26.01.04 ; 販売中止
    • Advanced への移行をお薦めします

  • 24.02.14 ; Ver1.0.2
    • PDF文書情報(タイトルなど)を変更した

  • 24.01.03 ; Ver1.0.1
    • PDFファイル作成でサイズが大きくなるのを解消した

  • 23.07.23 ; Ver1.0.0
    • TiffCat Ver2 にサムネイル操作をサポートして誕生した


マルチページTIFF結合 TiffCat Advanced

  • 30.01.31 ; Ver1.2.0
    • メタ文字編集ダイアログ修正
      • 外観を以前に戻した。
      • 後退キーを有効にした。
      • &fは廃止、&dを親フォルダ名とした。
    • 動作設定ダイアログ修正
      • ログファイルのメタ文字が常に活性表示する不具合を修正した。
      • [拡張設定] ボタンを廃止した。
      • '実行直前にもこのダイアログを表示する'のチェックは廃止した。
    • コマンドライン、D&Dは廃止した。
    • サボフォルダ表示での名前順が不正になる不具合を修正した。
      • 名前順はXP方式にした。
      • サボフォルダ表示でのソート処理の不具合を修正した。
    • フォルダリストは常に名前順にした。
      • ヘッダ列のクリックによるソートはサポートしない。
      • ヘッダ列のソート印は描画しない。
    • Jpeg7圧縮が複数ストリップで各ストリップに量子化テーブル定義がある形式のPDFが表示されない不具合を修正した。

  • 29.01.24 ; Ver1.1.0
    • 結合中のエラーは処理を続行するようにした。
    • [動作設定]ダイアログを変更した。
      • [ファイル順]、[条件]を廃止した。[ファイルリスト]、[ページリスト]の操作で行うようにした。
      • [出力ファイル名]-[拡張子]を廃止した。".tif"固定とする。
      • ログの[ファイル名]が"親フォルダ名+日付+時刻"のとき、出力数の付加を廃止した。
      • ヘルプを変更した。
    • サブフォルダ表示でファイル単位の結合で、ログのフォルダ数が1になっていたのを修正した。

  • 27.01.04 ; Ver1.0.0
    • 電子化文書を扱うマイクロフィルム業者、スキャナ業者の方々向けに開発した。
    • 結合作業が簡単になるようにProfessional版のサムネイル機能だけを除去した。


マルチページTIFF結合 TiffCat Professional

  • 02.07.04 ; Ver3.6.1
    • pdfだけを作成するとき、フォルダ単位の出力ファイル名の拡張子が..pdfとなっていた。

  • 02.06.13 ; Ver3.6.0
    • 2値化出力をサポートした。
    • フォルダ単位のメタ文字出力フォルダ名が同じ名前になった不具合を修正した。
    • 進行ダイアログはページの進行状況だけを表示するようにした。

  • 30.01.31 ; Ver3.5.0
    • メタ文字編集ダイアログ修正
      • 外観を以前に戻した。
      • 後退キーを有効にした。
      • &fは廃止、&dを親フォルダ名とした。
    • 動作設定ダイアログ修正
      • ログファイルのメタ文字が常に活性表示する不具合を修正した。
      • [拡張設定] ボタンを廃止した。
      • '実行直前にもこのダイアログを表示する'のチェックは廃止した。
    • コマンドライン、D&Dは廃止した。
    • サボフォルダ表示での名前順が不正になる不具合を修正した。
      • 名前順はXP方式にした。
      • サボフォルダ表示でのソート処理の不具合を修正した。
    • フォルダリストは常に名前順にした。
      • ヘッダ列のクリックによるソートはサポートしない。
      • ヘッダ列のソート印は描画しない。
    • プログレシブDCTのJpegをサポートした。
    • Jpeg7圧縮が複数ストリップで各ストリップに量子化テーブル定義がある形式のPDFが表示されない不具合を修正した。

  • 29.11.14 ; Ver3.4.0
    • 不正Jpeg6圧縮の変換PDFをAcrobatが表示できない不具合を修正した。
    • フォルダ単位のログのフォルダ数/成功数のレベルダウンを修正した。
    • メタ文字編集ダイアログを修正した。
    • [用紙設定]ダイアログの変更
      • 設定の保存、読み込みをサポートした。
      • [集計設定]ダイアログを変更した。
    • ヘルプの更新
      • 長尺の説明を追加した。
      • 保存、読み込みの説明を追加した。

  • 29.02.03 ; Ver3.3.1
    • カラーJpegの結合が失敗する不具合を修正した。

  • 29.01.24 ; Ver3.3.0
    • JpegがプログレッシブDCT形式のときは、変換しないようにした。
    • フォルダにTiff/Jpegがないとき、ログの備考を"該当ファイルなし"に変更した。
    • 結合中のエラーは処理を続行するようにした。
    • pdfだけを作成するとき、フォルダ単位の出力ファイル名が常に入力フォルダ名になっていた。
      • [動作設定]ダイアログで設定した名前で出力するように修正した。
      • [動作設定]ダイアログを変更した。
      • [ファイル順]、[条件]を廃止した。[ファイルリスト]、[ページリスト]の操作で行うようにした。
      • [出力ファイル名]-[拡張子]を廃止した。".tif"固定とする。
      • ログの[ファイル名]が"親フォルダ名+日付+時刻"のとき、出力数の付加を廃止した。
      • ヘルプを変更した。
    • サブフォルダ表示でファイル単位の結合で、ログのフォルダ数が1になっていたのを修正した。
    • [拡張設定]-[PDFだけを作成する]の制限事項の明示
      • ページリスト、ページ縮小でのチェックOFFのページがあるときは、変換しないkとをメッセージ表示した。
    • サンプリングが1:1でないグレースケールJPEGは表示できないビューアがあるため1:1で結合するようにした。
    • 結合進行ダイアログのタイトルを"TIFF→JPEG変換中"から"マルチページTIFF作成中"に修正した。

  • 27.10.27 ; Ver3.2.1
    • 結合進行ダイアログのタイトルを"TIFF→JPEG変換中"から"マルチページTIFF作成中"に修正した。

  • 27.09.24 ; Ver3.2.0
    • PDF作成は変換に失敗しても中断しないようにした。
    • サンプリングが1:1でないグレースケールJPEGを変換できるようにした。

  • 27.04.20 ; Ver3.1.0
    • [動作設定] ダイアログの [出力フォルダ] 項目を大きくした。それに伴い構成を変更した。
    • ヘルプに、コマンドライン、D&D の使用法を追加
    • シフトJISの5C問題への対応
      • ファイルモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、フィルリストに表示されない不具合を修正
      • フォルダモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、予期しないフォルダ/ファイルが作成される不具合を修正
    • pdfだけを連続変換すると直前のtiffも変換される不具合を修正
    • [拡張設定] ダイアログで、pdfだけを作成するをオンにすると、必ずpdfだけを作成の設定になる不具合を修正
    • フォルダ名、ファイル名にカンマがあるとき、不正なログCSVとなる不具合を修正

  • 25.11,07 ; Ver3.0.2
    • ログを作成しないときでも、PDF作成のログが作成される不具合を修正

  • 25.10,12 ; Ver3.0.1
    • サブフォルダを表示しないとき、ファイルリストにフォルダ名が表示される不具合を修正

  • 25.09.12 ; Ver3.0.0
    • Ver2 に次の機能を追加、強化した
    • サブフォルダの表示をサポートした
      • ファイル単位では、指定フォルダ配下のファイルの結合が可能
      • フォルダ単位では、入力フォルダと同じ構成の出力フォルダに結合が可能
    • tiff2PDFをサポート
    • サムネイルの自由サイズサポート
    • 分かりやすいログに変更した


マルチページTIFF分割 TiffSplit Standard

  • 23.12.20 ; Ver2.0.0
    • 製品の名称を、TiffSplit Standard とした。
    • ファイル単位、フォルダ単位の一括分割をサポートした。

  • 23.03.29 ; Ver1.93
    • Jpeg-6の扱いを強化した。

  • 23.03.19 ; Ver1.92
    • 2GB以上のTIFFファイルをサポートした。
    • TIFF以外のD&Dをサポートした。
    • アイコンへのD&Dで動作設定ダイアログ非表示の不具合を修正した

  • 21.05.28 ; Ver1.91
      1.Ver1.91 ; Vista対応のためヘルプをHtmlHelpにした。

  • 19.06.02 ; Ver1.90
    • ドラック&ドロップを強化した。
      アイコンへのドラック&ドロップでのWindowsのドロップ数の制限の対応として、自動分割機能をサポートした。 自動分割機能は、ウィンドウへのドラック&ドロップで分割処理を実行する。
    • フォルダのドラック&ドロップもサポートした。

  • 19.05.05 ; Ver1.80
    • Jpeg-6、Jpeg-7を正式にサポートした。

  • 18.12.24 ; Ver1.71
    • Jpeg-6のときサイズが2倍になるのを修正した。
    • Aldus社の TIFF 6.0 JPEG の設計ミスを吸収、Adobe社の TIFF 7.0 JPEG をサポートした。

  • 18.06.25 ; Ver1.70
    • 出力ファイル名の一部にページ順序番号を指定したとき、桁数が常に5桁になっていた、という不具合を修正した

  • 18.02.23 ; Ver1.60
    • MM形式で複数ストリップのときの不具合を修正した

  • 17.10.02 ; Ver1.50
    • [ファイル名を指定して実行] でカレントフォルダをサポートした

  • 17.06.06 ; Ver1.40
    • 順序番号の初期値をサポートした

  • 16.09.25 ; Ver1.30
    • ログファイル名指定をサポートした

  • 16.03.25 ; Ver1.20
    • LZWを正式に解禁した

  • 16.03.08 ; Ver1.10
    • マウント処理を変更した

  • 15.05.25 ; Ver1.00
    • GUI版、DLL版、コマンド版

  • 15.04.15 ; TiffSplitの着手
    • マルチページTIFFファイルから任意のページの切り出しを高速にするために着手した。

マルチページTIFF分割 TiffSplit Advanced

  • 29.12.20 ; Ver1.0.0
    • TiffSplit Ver2 を統合しました。
    • ファイル単位、フォルダ単位の一括分割をサポートしました。


マルチページTIFF分割 TiffSplit Ver2

  • 29.12.20
    • 製品販売を中止しました。
    • TiffSplit Advanced に統合しました。


マルチページTIFF分割 TiffSplit Professional

  • 29.12.20 ; Ver2.0.0
    • ファイル単位、フォルダ単位の一括分割をサポートしました。

  • 27.09.10 ; Ver1.1.3
    • ログにカンマありパス名をサポートしました。

  • 27.08.02 ; Ver1.1.2
    • 不正ストリップサイズは分割しないようにしました。

  • 27.07.18 ; Ver1.1.1
    • PDF作成がTIFFのASCII情報にソフトウェア名だけがあるときPCKとなる不具合を修正しました。

  • 25.10.03 ; Ver1.1.0
    • Dllを高速にしました。

  • 23.07.01 ; Ver1.0.0
    • TiffSplit の最上位ツールとして開発しました。


マルチページTIFF情報 TiffInfo Standard

  • 29.11.04;Ver2.0.0
    • 製品名を、TiffInfo から TiffInfo Standard としました。
      TiffInfo Advanced、TiffInfo Professional と区別するためです。
    • サムネイルを高速に表示できるようにしました。
    • イメージをウィンドウの任意の位置に表示できるようにしました。
    • カンマありフォルダ名/ファイル名をサポートしました。
    • 用紙ユーザ定義を全部削除のとき削除しない不具合を修正しました。

  • 21.07.28;Ver1.93
    • 16色画像の表示がレベルダウンでPCK発生していたエラーを修正した。
    • CMYK画像の原寸大表示色が不正確だったエラーを修正した。

  • 21.06.03;Ver1.92
    • Vista対応のためヘルプをHtmlHelpにした。

  • 20.11.08;Ver1.91
    • グレースケールのJpeg圧縮の解凍がエラーになる件を修正した。
    • サムネイル表示でエラーが発生すると以降の全サムネイルがエラーになる件を修正した

  • 19.05.05;Ver1.90
    • Tiffシリーズ共通関数のバージョンアップに対応した。

  • 18.10.30;Ver1.80
    • HTMファイル保存をサポートした
    • Jpeg圧縮をサポートした。
    • 日本新聞協会NSKファイルに対応した。
    • ファイル単位のクリップボード登録をサポートした

  • 18.09.11;Ver1.70
    • pdfInfo用に用紙設定aylForm.iniのxml出力をサポートした
    • フォルダにtiffファイルがないときハングした不具合を修正した

  • 17.07.18;Ver1.60
    • 用紙設定ダイアログの集計CSV出力コンボのミスを修正した

  • 17.06.23;Ver1.50
    • ロングファイル名をサポートした

  • 17.06.21;Ver1.40
    • 起動時にツリービューを展開するのを止めた
    • ファイル単位、ページ単位に印刷、プレビューをサポートした

  • 16.10.09;Ver1.30
    • アイコン変更して再出発

  • 16.10.02;Ver1.22
    • ファイルリストビューのダブルクリックでPCKになるバグ修正

  • 16.05.02;Ver1.21
    • 集計用紙変更がリストビューにすぐ反映されないバグ修正

  • 15.09.20;Ver1.20
    • 取引先様に一般公開

  • 15.09.17;Ver1.10
    • TiffIntoの集計部分などをDLLとして分離

  • 15.06.14;Ver1.00
    • 当社ツールApp4の集計部分をTiffInfoとして独立


マルチページTIFF情報 TiffInfo Advanced

  • 02.03.12;Ver2.0.0
    • [最新の表示に更新] にフォルダツリーをサポートした。
    • 縦横異なる解像度のファイリリスト、ページリストの用紙サイズが不正になる不具合を修正した。

  • 29.09.30;Ver1.3.0
    • [用紙設定]ダイアログの変更
      • 設定の保存、読み込みをサポートしました。
      • [集計設定]ダイアログを変更しました。集計用紙名リストを大きくしました。
    • ヘルプの更新
      • 長尺の説明を追加しました。
      • 保存、読み込みの説明を追加しました。

  • 29.07.04;Ver1.2.2
    • [用紙設定]メニューのモノクロ判定対応の不具合を変更しました。
      • [集計]タブで集計される用紙サイズのモノクロ判定が旧方式の儘だった不具合を修正しました。
      • [用紙設定]メニュー直後のモノクロ判定がすべてモノクロになる不具合を修正しました。

  • 29.06.28;Ver1.2.1
    • モノクロの判定の方式を変更しました。
      • TIFF6.0が規定するbilevel/グレースケールをモノクロとします。
      • それ以外は白黒トーン/単色イメージをモノクロとします。
      • [一般設定]-[ファイルリスト]のモノクロ判定の種類を変更しました。

  • 29.06.19;Ver1.2,0
    • ファイルリストのモノクロの判定にグレースケール、単色をサポートしました。
    • ヘルプにファイルリスト、サブフォルダリストの説明を追加しました。

  • 29.03.25;Ver1.1.2
    • カンマ付きフォルダ名/ファイル名のとき、ページリストのcsvが別セルに分離される不具合を修正しました。

  • 27.07.18;Ver1.1.1
    • ファイルリストを色別ページ数で表示するとき、次の修正をしました。
         
      • PCKとなることがある不具合を修正しました。  
      • 例えば、モコクロだけのとき、カラーのページ数に * を表示していたが、空を表示するようにしました。

  • 26.08.28;Ver1.1.0
    • ステータスバーのフルパス名表示をファイル名表示に変更しました。
    • ファイル/サブフォルダリスト作成中のステータスバー/進行ダイアログのファイル名を短縮形にしました。
    • リスト項目の最大幅256の制限を解除しました。
    • ファイルリストの空白交じりのパス名をダブルクリックしたとき、ファイルが見つかりません、となる不具合を修正しました。

  • 26.05.07;Ver1.0.2
    • [ツール]-[一般設定]ツールをクリックしたときハングすることがある不具合を修正しました。

  • 25.10.12;Ver1.0.1
    • ファイルリストにサブフォルダを表示しないとき、フォルダ名が表示される不具合を修正しました。

  • 25.01.21;Ver1.0.0
    • Ver2 の拡張版として次の機能をサポートして誕生しました。ただし、情報一覧に専念するためにイメージ情報の機能は削除しました。
      • サブフォルダリスト
      • ファイルリスト、ページリストに、サブフォルダのサポート
      • ファイルリスト表示中の進行バー
      • 色別ページ数の表示


マルチページTIFF情報 TiffInfo Professinal

  • 02.03.16;Ver3.0.0
    • [最新の表示に更新] にフォルダツリーをサポートした。
    • 縦横異なる解像度に対応した。
         
      • ファイリリスト、ページリストの用紙サイズが不正になる不具合を修正した。  
      • サムネイル、ページ表示、ページ印刷が不正になる不具合を修正した。
    • Ver2 の名称を削除した。
         
      • TiffInfoPro.exe に変更した。  
      • TiffInfoPro.chm に変更した。.chmファイルを変更した。

  • 30.01.19;Ver2.5.0
    • サブフォルダ表示での名前順が不正になる不具合を修正した。
    • [インデクス]メニューで、ファイル縮小/ページ縮小項目をクリックしたとき、フォルダ項目のチェックが付く不具合を修正しました。
    • [用紙設定]ダイアログの変更
    • ヘルプの更新
      • 用紙設定、集計設定の説明の変更
      • タグダンプ機能の説明の変更

  • 29.09.30;Ver2.4.0
    • [用紙設定]ダイアログの変更
      • 設定の保存、読み込みをサポートしました。
      • [集計設定]ダイアログを変更しました。集計用紙名リストを大きくしました。
    • ヘルプの更新
      • 長尺の説明を追加しました。
      • 保存、読み込みの説明を追加しました。

  • 29.07.04;Ver2.3.2
    • [用紙設定]メニューのモノクロ判定対応の不具合を変更しました。
      • [集計]タブで集計される用紙サイズのモノクロ判定が旧方式の儘だった不具合を修正しました。
      • [用紙設定]メニュー直後のモノクロ判定がすべてモノクロになる不具合を修正しました。

  • 29.06.28;Ver2.3.1
    • モノクロの判定の方式を変更しました。
      • TIFF6.0が規定するbilevel/グレースケールをモノクロとします。
      • それ以外は白黒トーン/単色イメージをモノクロとします。
      • [一般設定]-[ファイルリスト]のモノクロ判定の種類を変更しました。

  • 29.06.19;Ver2.3.0
    • ファイルリストのモノクロの判定にグレースケール、単色をサポートしました。

  • 29.03.25;Ver2.2.3
    • カンマ付きフォルダ名/ファイル名のとき、ページリストのcsvが別セルに分離される不具合を修正しました。

  • 27.10.14 ; Ver2.2.2
    • Jpeg6圧縮が複数ストリップで一時jpgファイルが不正となるとき、画像非表示あるいはPCKとなる不具合を修正しました。

  • 27.09.28 ; Ver2.2.1
    • サンプリングが1:1でないグレースケールJPEGを表示できるようにしました。

  • 27.09.08;Ver2.2.0
    • ファイルリストを色別ページ数で表示するとき、次の修正をしました。
         
      • PCKとなることがある不具合を修正しました。  
      • 例えば、モコクロだけのとき、カラーのページ数に * を表示していたが、空を表示するようにしました。

    • ファイルリストのソートに、次の修正をしました。
         
      • サブフォルダ表示のとき、サブフォルダの深度順にソートしていた不具合を修正しました。  
      • [ツール]-[一般設定]-[ソート] の"前回の設定でソートする"が無効になるレベルダウンを修正しました。  
      • サブフォルダ表示・非表示のソート番号を別個に設定していましたが、同じソート番号にしました。  
      • 色別ソートを変更したとき、用紙サイズでソートしていたときは、名前でソートするようにしました。

    • 不正TIFFのとき、ページ数=1とした不具合を修正しました。
    • タグダンプのサイズを拡張しました。
    • エラーファイルもファイルリストに記述するようにしました。

  • 26.08.28;Ver2.1.0
    • ステータスバーのフルパス名表示をファイル名表示に変更しました。
    • ファイル/サブフォルダリスト作成中のステータスバー/進行ダイアログのファイル名を短縮形にしました。
    • リスト項目の最大幅256の制限を解除しました。
    • 前回のイメージ全体表示のファイル名をハイライトでスクロール表示するようにしました。
    • ファイルリストの空白交じりのパス名をダブルクリックしたとき、ファイルが見つかりません、となる不具合を修正しました。
    • [用紙サイズの順に並べる] の"その他"のソートの不具合を修正しました。
    • [色グル―プに並べる] のソートの不具合を修正しました。

  • 26.05.07;Ver2.0.1
    • [ツール]-[一般設定]ツールをクリックしたときハングすることがある不具合を修正しました。

  • 25.01.21;Ver2.0.0
    • サブフォルダリストをサポートしました。
    • ファイルリスト表示中の進行バーをサポートしました。
    • 色別ページ数の表示をサポートしました。
    • ページ毎のズーム、位置合わせの保存をサポートしました。
    • G3/G4の白黒表示をExcelに合わせる、の昨日を追加しました。

  • 24.10.17;Ver1.1.1
    • 集計用紙数がシステム規定値以上のときファイルリストが不正表示になる不具合を修正しました。

  • 24.07.07;Ver1.1.0
    • ファイル全体とページ全体のズームを個別に設定できるようにしました。
    • ファイル全体とページ全体のズーム、位置づけは前回を継承することにしました。
    • ファイル全体の移動は、[ファイル移動]メニューで行うようにしました。
    • ページ移動したページ番号は保存し、ファイル移動で再現するようにしました。
    • リストソート後の縮小表示のソートをサポートしました。
    • 全体表示にマウスホイールをサポートしました。
    • 縮小表示で縦スクロールがないときはマウスホイールを無効にしました。
    • ページリストの表示項目を可読性向上のため変更しました。長尺なし、縦方向は空。

  • 24.05.26;Ver1.0.5
    • csvのカンマ付きサイズのとき別セルに分離される不具合修正;二重引用符で囲む

  • 24.02.22;Ver1.0.4
    • タイル形式のタグダンプがPCKとなる不具合を修正しました。

  • 24.01.21;Ver1.0.3
    • ページ全体表示後のページリストのサイズ値が画像伸長のサイズで表示される不具合を修正しました。

  • 23.05.25;Ver1.0.2
    • サイズ変更のとき常に先頭サムネイルが表示される不具合を修正しました。

  • 23.05.23;Ver1.0.1
    • サイズ変更のときサムネイル画面に白背景が表示される不具合を修正しました。

  • 23.05.07;Ver1.0.0
    • Ver2 にフィルタ機能を追加して誕生しました


マルチページTIFFビューア TiffVista

  • 30.03.19 ; Ver1.1.0
    • インストーラを廃止した。
    • Ver1.0,6からのレベルダウンの修正
      • 回転処理の保存ができない不具合の修正
    • 用紙設定の修正
      • 用紙設定ダイアログ
      • ヘルプの説明

  • 23.11.20 ; Ver1.0.7
    • 最大化のときの表示ウィンドウサイズ変更の不具合修正
    • 右クリックメニューの位置修正
    • ファイル順をWinXP風ソート順にした
    • 4GB対応

  • 22.11.10 ; Ver1.0.6
    • 正式公開

  • 22.11.08 ; Ver1.0.5
  • 22.11.01 ; Ver1.0.4
  • 22.10.10 ; Ver1.0.3
  • 22.08.01 ; Ver1.0.2
  • 22.03.10 ; Ver1.0.1
  • 21.10.22 ; Ver1.0.0

マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF

  • 02.06.09 ; Ver1.5.0
    • フォルダ単位+結合のとき、出力ファイルの拡張子が..pdfとなっていた不具合を修正した。

  • 30.03.15 ; Ver1.4.0
    • メタ文字編集ダイアログ修正
      • 外観を以前に戻した。
      • 後退キーを有効にした。
      • &fは廃止、&dを親フォルダ名とした。
    • 動作設定ダイアログ修正
      • ログファイルのメタ文字が常に活性表示する不具合を修正した。
    • フォルダリストは常に名前順にした。
      • ヘッダ列のクリックによるソートはサポートしない。
      • ヘッダ列のソート印は描画しない。
    • 不正Jpeg6圧縮の変換PDFをAcrobatが表示できない不具合を修正しました。
    • [用紙設定]ダイアログの変更
      • 設定の保存、読み込みをサポートしました。
      • [集計設定]ダイアログを変更しました。
    • ヘルプの更新
      • 長尺の説明を追加しました。
      • 保存、読み込みの説明を追加しました。
    • Jpeg7圧縮が複数ストリップで各ストリップに量子化テーブル定義がある形式のPDFが表示されない不具合を修正した。

  • 29.02.22 ; Ver1.3.0
    • フォルダ単位の結合のとき、空のフォルダにチェックをONにするとハングする不具合を修正した。
    • 結合は、変換エラーがあっても中断しないようにした。
    • フォルダ単位の結合のとき、出力ファイル名が常に入力フォルダ名になっていた。
      • 出力ファイルコンボの全項目をサポートした。
    • 1対1変換のpdfファイル名がが常に入力ファイル名となっていた。
      • 出力ファイルコンボの全項目をサポートした。
    • メタ文字編集ダイアログを修正した。
      • メタ文字編集ダイアログの各メタ文字コンボをメタ文字リストに変更した。
      • メタ文字コンボを廃止したので、メタ文字は手入力とした。
      • メタ文字&fを入力ファイルとした。
      • メタ文字&dをサポートした。
    • ログファイルの修正
      • ログの[ファイル名]が"親フォルダ名+日付+時刻"のとき、出力数がの付加を廃止した。
      • [その他]スタティック、[その他]ボタンが常に活性になっていた不具合を修正した。
    • フォルダ単位+Jpegのpdf化しないのとき、Jpegを変換対象にしていた。
      • 1対1のとき、Jpegを不正ファイルとしていたが、Jpegを変換しないようにした。
      • 結合のとき、Jpegを結合していたが、結合しないようにした。
    • フォルダ単位+結合+空フォルダにチェックしたとき、ログの処理フォルダ数の数が違っていた。
      • 1対1と同様に、空フォルダは処理数にカウントするようにした。

  • 28.08.29 ; Ver1.2.0
    • Ver1.1.0、Ver1.1.1 の不具合を修正した。
      • パスワードを変更したため正式版に移行できない不具合を修正した。
      • ツールバーの[PDF化実行]のアイコンがAdvanced版と同じになっていたのを元に戻した。

  • 27.10.16 ; Ver1.1.1
    • TIFFがJpeg6圧縮で複数ストリップのとき、PDFのstartxrefポインタが不正になる不具合を修正した。

  • 27.10.01 ; Ver1.1.0
    • アドレスバーをサポートした。
    • [動作設定] ダイアログの [出力フォルダ] 項目を大きくした。それに伴い構成を変更した。
    • シフトJISの5C問題への対応
      • ファイルモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、フィルリストに表示されない不具合を修正
      • フォルダモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、予期しないフォルダ/ファイルが作成される不具合を修正
    • フォルダ名、ファイル名にカンマがあるとき、不正なログCSVとなる不具合を修正
    • 変換に失敗しても中断しないようにした。
    • サンプリングが1:1でないグレースケールJPEGを変換できるようにした。
    • 複数ストリップのJpeg6を変換できるようにした。
    • エラーファイルもリストに表示するようにした。

  • 25.01.14 ; Ver1.0.2
    • 結合作成でのPDFファイル書き込みの検証を強化した

  • 24.11.17 ; Ver1.0.1
    • PDFファイル書き込みの検証を強化した

  • 24.08.10 ; Ver1.0.2
    • TiffCat Professional のPDF化をアプリケーション化した

マルチページTIFF→PDF変換 Tiff2PDF Advanced

  • 02.06.09 ; Ver1.6.0
    • フォルダ単位+結合のとき、出力ファイルの拡張子が..pdfとなっていた不具合を修正した。

  • 30.03.15 ; Ver1.5.0
    • メタ文字編集ダイアログ修正
      • 外観を以前に戻した。
      • 後退キーを有効にした。
      • &fは廃止、&dを親フォルダ名とした。
    • 動作設定ダイアログ修正
      • ログファイルのメタ文字が常に活性表示する不具合を修正した。
    • サボフォルダ表示での名前順が不正になる不具合を修正した。
      • 名前順はXP方式にした。
      • サボフォルダ表示でのソート処理の不具合を修正した。
    • フォルダリストは常に名前順にした。
      • ヘッダ列のクリックによるソートはサポートしない。
      • ヘッダ列のソート印は描画しない。
    • プログレシブDCTのJpegをサポートした。
      • ログの備考に、プログレシブDCTと明記した。
    • Jpeg7圧縮が複数ストリップで各ストリップに量子化テーブル定義がある形式のPDFが表示されない不具合を修正した。

  • 29.11.15 ; Ver1.4.0
    • 不正Jpeg6圧縮の変換PDFをAcrobatが表示できない不具合を修正しました。
    • [用紙サイズ設定]ダイアログの変更
      • 設定の保存、読み込みをサポートしました。
    • ヘルプの更新
      • 長尺の説明を追加しました。
      • 用紙サイズ設定の保存、読み込みの説明を追加しました。

  • 29.02.22 ; Ver1.3.1
    • フォルダ単位+Jpegのpdf化しないのとき、Jpegを変換対象にしていた。
      • 1対1のとき、Jpegを不正ファイルとしていたが、Jpegを変換しないようにした。
      • 結合のとき、Jpegを結合していたが、結合しないようにした。
    • フォルダ単位+結合+空フォルダにチェックしたとき、ログの処理フォルダ数の数が違っていた。
      • 1対1と同様に、空フォルダは処理数にカウントするようにした。
    • [ヘルプ]-[動作設定] の出力ファイル名の説明が、結合は自由で、1対1は入力ファイル名だけ、 と記述していたが、共に自由に設定できると修正した。

  • 29.02.18 ; Ver1.3,0
    • 1対1変換でTiffとJpegが同名のとき、Jpeg→Pdfの変換PdfがTiff→Pdfの変換Pdfに上書きされる。
      • (1)TiffとJpegが同名のときは、Jpeg→Pdの変換はしないことにする。
    • JpegがプログレシッブDCT形式のときは、変換しないようにした。
    • フォルダ単位の結合のとき、空のフォルダにチェックをONにするとハングする不具合を修正した。
    • フォルダにTiff/Jpegがないとき、ログの備考を"該当ファイルなし"に変更した
    • サブフォルダ表示でファイル単位の結合のとき、ログのフォルダ数が1になっていたのを修正した。
    • 結合は、変換エラーがあっても中断しないようにした。
    • フォルダ単位の結合のとき、出力ファイル名が常に入力フォルダ名になっていた。
      • (1)出力ファイルコンボの全項目をサポートした。
    • 1対1変換のpdfファイル名がが常に入力ファイル名となっていた。
      • (1)出力ファイルコンボの全項目をサポートした。
    • メタ文字編集ダイアログを修正した。
      • (1)メタ文字編集ダイアログの各メタ文字コンボをメタ文字リストに変更した。
      • (2)メタ文字コンボを廃止したので、メタ文字は手入力とした。
      • (3)メタ文字&fを入力ファイルとした。
      • (4)メタ文字&dをサポートした。
    • ログファイルの修正
      • (1)ログの[ファイル名]が"親フォルダ名+日付+時刻"のとき、出力数がの付加を廃止した。
      • (2)[その他]スタティック、[その他]ボタンが常に活性になっていた不具合を修正した。

  • 27.10.16 ; Ver1.2.1
    • TIFFがJpeg6圧縮で複数ストリップのとき、PDFのstartxrefポインタが不正になる不具合を修正した。

  • 27.10.01 ; Ver1.2.0
    • 変換に失敗しても中断しないようにした。
    • サンプリングが1:1でないグレースケールJPEGを変換できるようにした。
    • 複数ストリップのJpeg6を変換できるようにした。
    • エラーファイルもリストに表示するようにした。

  • 26.01.16 ; Ver1.0.2
    • ライセンス登録方法を変更した。

  • 25.10,12 ; Ver1.0.1
    • サブフォルダを表示しないとき、ファイルリストにフォルダ名が表示される不具合を修正

  • 25.09,17 ; Ver1.0.0
    • JPEGファイルのPDF化をサポートした。
    • サブフォルダ表示をサポートした。
    • アドレスバーをサポートした。

TIFF→JPEG変換 Tiff2Jpeg

  • 26.04.05 ; Ver1.1.0
    • 順序番号設定をサポート

  • 26.02.24 ; Ver1.0.0
    • 一般公開


PDF分割 pdfSplit Standard

  • 30.11.12 ; Ver1.0.0
    • 一般公開


PDF分割 コマンド版(Lite)

  • 30.11.12 ; Ver1.0.0
    • 一般公開


PDF情報 pdfInfo

  • 30.06.06;Ver2.1.0
    • しおり数は、しおりツリーの全しおりの数を表示するようにしました。
    • [用紙設定]ダイアログの変更
      • [用紙設定]、[集計設定]を統合
      • ヘルプの更新

  • 29.03.27;Ver2.0.0
    • シフトJISの5C問題への対応
      • ファイルモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、フィルリストに表示されない不具合を修正
      • フォルダモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、予期しないフォルダ/ファイルが作成される不具合を修正
    • フォルダ名、ファイル名にカンマがあるとき、ファイルリスト/サブフォルダリストのCSVが不正となる不具合を修正
    • カラースペースなしのときハングする不具合の修正
    • 注釈ありのページの色数取得が不正あるいはハングする不具合の修正
    • 白黒文字+白黒画像+カラー画像のページのとき、白黒ページと見なすことがある不具合を修正
    • ファイルリストに[しおり数]を追加した
    • ページリストの出力項目をAdv/Proと同じにした
    • CSVファイル名の省略値をAdv/Proと同にした
    • [一般設定] ダイアログ
      • ビューアの設定を変更した
      • アドレスバー履歴のクリアをサポートした

  • 26.03.25;Ver1.1.2
    • /Filter が配列のとき、圧縮が N/A、用紙サイズが不明、となる不具合の修正

  • 24.10.17;Ver1.1.1
    • 集計用紙数がシステム規定値以上のときファイルリストが不正表示になる不具合を修正した。

  • 24.07.01;Ver1.1.0
    • パスワード入力をサポートした

  • 24.04.04;Ver1.0.1
    • CSV出力でカンマありサイズはダブルクォートで囲むようにした

  • 23.09.15;Ver1.0.0
    • 一般公開


PDF情報 pdfInfo Advanced

  • 30.06.04;Ver1.5.1
    • 用紙設定ファイルがないときは全定義用紙を集計するようにしました。

  • 30.04.26;Ver1.5.0
    • しおり数は、しおりツリーの全しおりの数を表示するようにしました。
    • 文書情報のページ数が 0 となる不具合を修正しました。
    • [用紙設定]ダイアログの変更
      • [用紙設定]、[集計設定]を統合
      • ヘルプの更新

  • 29.09.09;Ver1.4.0
    • PDF1.6の/UserUnit(大きい用紙サイズ対応)をサポートしました。
    • ファイルリストのモノクロ判定にパレットカラーをサポートしました。
    • 長い名前のパス名/ファイル名のときハングする不具合を修正しました。
    • 用紙/集計設定の保存・読み込みをサポートしました。

  • 29.03.27;Ver1.3.1
    • ヘルプファイルが別バージョン用だったのでAdvanced版用に修正した

  • 29.03.24;Ver1.3.0
    • シフトJISの5C問題への対応
      • ファイルモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、フィルリストに表示されない不具合を修正
      • フォルダモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、予期しないフォルダ/ファイルが作成される不具合を修正
    • フォルダ名、ファイル名にカンマがあるとき、ファイルリスト/ページリスト/サブフォルダリストのCSVが不正となる不具合を修正

  • 26.08.11;Ver1.2.0
    • カラースペースなしのときハングする不具合の修正
    • 注釈ありのページの色数取得が不正あるいはハングする不具合の修正
    • ページ縮小で空白ページが表示される不具合の修正
    • 白黒文字+白黒画像+カラー画像のページのとき、白黒ページと見なすことがある不具合を修正
    • ファイルリスト作成中のステータスバー/進行ダイアログは短縮ファイル名を表示するようにした
    • サブフォルダ表示で[ツール]-[集計設定]すると、ファイルリストの列幅が不正になる不具合を修正

  • 26.03.24;Ver1.1.4
    • /Filter が配列のとき、圧縮が N/A、用紙サイズが不明、となる不具合の修正

  • 26.01.22;Ver1.1.3
    • Dllの再コンパイル

  • 25.11.20;Ver1.1.2
    • 一般文書がJpeg圧縮などと表示される不具合を修正しました。
    • サブフォルダ表示のフォルダ名を短縮表示にしました。

  • 25.10.21;Ver1.1.1
    • ページ情報のメモリリーク解消

  • 25.10.01;Ver1.1.0
    • ファイルリスト、ページリストに、進行ダイアログのサポート

  • 25.09.04;Ver1.0.1
    • サブフォルダリストにサイズ、合計のサポート

  • 25.07.10;Ver1.0.0
    • 電子化文書を扱う方、スキャナ業者の方用に、Ver1 の拡張版として次の機能をサポートしました。 ただし、情報一覧に専念するためにイメージ情報の機能は削除しました。
    • サブフォルダリスト
    • ファイルリスト、ページリストに、サブフォルダのサポート
    • ページ情報に、解像度、画像の圧縮タイプのサポート
    • ファイルリスト表示中の進行バー
    • 色別ページ数の表示


PDF情報 pdfInfo Professional

  • 02.11.23;Ver4.1.0
    • パスワード入力拒否したページの縮小を表示するときハングする不具合を修正しました。
    • パスワード入力ダイアログのファイル名の後に¥が付く不具合を修正しました。

  • 02.05.11;Ver4.0.0
    • ウィンドウのサイズ変更のときのちらつきを解消しました。
    • [最新の状態に変更] にフォルダツリーの変更をサポートしました。
    • ファイルリスト/ページリストにマウスホイールをサポートしました。
    • ページリストの修正
      • サブフォルダ表示のとき、全ファイルのページ一覧をサポートしました。
      • 選択ファイル印をアイコンにしました。
      • CSV出力のカンマあり名前の不具合を修正しました。
      • 列幅がサブフォルダの表示あり/なしにかかわらず同じだった不具合を修正しました。
      • CMYKのページをモノクロと判定した不具合を修正しました。
      • ソートをウインドウズXP風にしました。
      • ソート後ページ縮小/ページ全体を再作成にすることにしました。

  • 30.06.04;Ver3.1.1
    • 用紙設定ファイルがないときは全定義用紙を集計するようにしました。

  • 30.04.26;Ver3.1.0
    • しおり数は、しおりツリーの全しおりの数を表示するようにしました。
    • 文書情報のページ数が 0 となる不具合を修正しました。
    • [用紙設定]ダイアログの変更
      • [用紙設定]、[集計設定]を統合
      • ヘルプの更新

  • 29.09.09;Ver3.0.0
    • PDF1.6の/UserUnit(大きい用紙サイズ対応)をサポートしました。
    • ファイルリストのモノクロ判定にグレースケール、白黒トーンをサポートしました。
    • 長い名前のパス名/ファイル名のときハングする不具合を修正しました。
    • 用紙/集計設定の保存・読み込みをサポートしました。

  • 29.03.26;Ver2.2.0
    • シフトJISの5C問題への対応
      • ファイルモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、フィルリストに表示されない不具合を修正
      • フォルダモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、予期しないフォルダ/ファイルが作成される不具合を修正
    • フォルダ名、ファイル名にカンマがあるとき、ファイルリスト/サブフォルダリストのCSVが不正となる不具合を修正

  • 26.08.11;Ver2.1.0
    • カラースペースなしのときハングする不具合の修正
    • 注釈ありのページの色数取得が不正あるいはハングする不具合の修正
    • ページ縮小で空白ページが表示される不具合の修正
    • 白黒文字+白黒画像+カラー画像のページのとき、白黒ページと見なすことがある不具合を修正
    • 最終参照ファイル/ページ全体のリスト項目にスクロール表示のサポート
    • 最終参照ページ全体のリスト項目が反転しない不具合の修正
    • ファイル/サブフォルダリスト作成中のステータスバー/進行ファイアログのパス名を短縮名に変更
    • サブフォルダ表示で[ツール]-[集計設定]すると、ファイルリストの列幅が不正になる不具合を修正

  • 26.03.24;Ver2.0.4
    • /Filter が配列のとき、圧縮が N/A、用紙サイズが不明、となる不具合の修正

  • 26.02.03;Ver2.0.3
    • DllPdfInfo.dll の aPdfGetBasicInfoEx API関数のピクセル表示値を GUI に合わせた。

  • 26.01.22;Ver2.0.2
    • DllPdfInfo.dll の aPdfGetBasicInfoEx API関数に一般文書をサポートした。

  • 25.11.20;Ver2.0.1
    • 一般文書がJpeg圧縮などと表示される不具合を修正した。
    • サブフォルダ表示のフォルダ名を短縮表示にした。

  • 25.10.16;Ver2.0.0
    • サブフォルダの表示をサポートした。
    • サブフォルダリストをサポートした。
    • イメージ全体に拡張ビュー機能をサポートした。

  • 24.11.06;Ver1.0.2
    • [ズーム]メニューに拡大・縮小をサポートした。
    • 全体表示のときハンドカーソルを表示するようにした。
    • [一般設定]メニューで不正ダイアログ表示の不具合を修正した。

  • 24.10.16;Ver1.0.1
    • 集計用紙数がシステム規定値以上のときファイルリストが非表示などの不具合を修正した。

  • 24.07.01;Ver1.0.0
    • 一般公開


PDFしおり作成 pdfOutline

  • 30.09.06 ; Ver2.01
    • 外部参照の表示ウィンドウは、Acrobatなどのビューアアプリケーションの環境設定に委ねることにした。

  • 30.03.12 ; Ver2.0.0
    • 相互参照ストリームのpdfをサポートした。
    • 外部参照をサポートした。
    • カタログ情報の記述を継承した。
    • 空のフォルダに作成できない不具合を修正した。
    • エクセルの修正
      • 入力検査メニューを廃止した。
      • ページ順の昇順規則を廃止した。
      • Win64ビット対応版の提供

  • 24.11.03 ; Ver1.06
    • 既存のしおりの読込でアウトラインがないとき、シートの見出しがクリアされる不具合を修正した。

  • 19.06.14 ; Ver1.05
    • カタログ辞書の変更のミスを修正した

  • 19.04.06 ; Ver1.04
    • カンマありのしおり名をサポート
    • 既存のしおりの削除をサポート

  • 19.02.27 ; Ver1.03
    • 既存のしおりの読込をサポート

  • 19.01.17 ; Ver1.02
    • エクセルマクロをサポート

  • 18.12.26 ; Ver1.01
    • csv編集をサポート

  • 18.07.08 ; Ver1.00
    • コマンドインタフェース版を作成


PDF→TIFF変換 pdf2tiff

  • 02.11.23;Ver2.0.0
    • マルチページTIFF出力をサポートした。
    • ラスタ文書の解像度変更をサポートした。
    • ログにTIFFページ番号項目を追加した。
    • 進行ダイアログはフォルダ/ファイル/ページの進行数を表示するようにした。
    • 出力サブフォルダにメタ文字をサポートした。

  • 30.06.06;Ver1.4.0
    • 長い名前のパス名/ファイル名のときハングする不具合を修正しました。
    • 大きなサイズの変換失敗のときログが表示されない不具合を修正しました。
    • 用紙設定の保存・読み込みをサポートしました。
      • 用紙設定ダイアログの変更
      • ヘルプの用紙設定の変更、保存・読み込みの説明の追加
    • ログ表示をエクセルから当社のshowlog.exeに切り替えました。
    • ログがないとき、ログ表示がハングする不具合を修正しました。

  • 27.10.28;Ver1.3.0
    • エラーが発生しても変換を続行するようにした
    • ログにカンマありパス名をサポートした
    • シフトJISの5C問題への対応
      • ファイルモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、フィルリストに表示されない不具合を修正
      • フォルダモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、予期しないフォルダ/ファイルが作成される不具合を修正

  • 26.09.06;Ver1.2.1
    • 電子化文書がMH圧縮のとき不正Tiffになる不具合を修正

  • 26.08.07;Ver1.2.0
    • 注釈ありのページの色数取得のときハングすることがある不具合の修正
    • ページ縮小で空白ページが表示される不具合の修正
    • 白黒文字+白黒画像+カラー画像のページのとき、白黒ページと見なすことがある不具合を修正
    • ログの備考に回転解除を記録する
    • 動作設定ダイアログの出力フォルダ名に、親フォルダ+日付をサポート
    • ファイルリストのファイル数表示が1つ不足していた不具合を修正
    • ファイル/サブフォルダリスト作成中のステータスバー/進行ファイアログのパス名を短縮名に変更
    • 電子化文書の回転解除をサポート
    • ログの備考に回転解除を記録する

  • 26.04.21;Ver1.1.1
    • カラースペースなしのときハングする不具合の修正

  • 26.04.05;Ver1.1.0
    • 自動順序番号に、頭0なし、をサポート

  • 26.03.24;Ver1.0.2
    • /BlackIs と /Decode が記述されているとき、白黒反転する不具合を解消
    • /Filter が配列のとき、圧縮が N/A、用紙サイズが不明、となる不具合の修正

  • 26.03.20;Ver1.0.1
    • 大きなサイズのページが沢山あるとき変換できないことがある不具合を解消

  • 25.10.20;Ver1.0.0
    • 一般公開


PDF→TIFF変換 pdf2tiff Advanced

  • 02.11.23;Ver1.0.0
    • 一般公開


PDF→TIFF変換 pdf2tiff Professional

  • 02.11.23;Ver2.0.0
    • マルチページTIFF出力をサポートした。
    • TIFF出力に2値化+G4圧縮をサポートした。
    • ラスタ文書の解像度変更をサポートした。
    • ログにTIFFページ番号項目を追加した。
    • 進行ダイアログはフォルダ/ファイル/ページの進行数を表示するようにした。
    • サブフォルダ名にメタ文字をサポートした。
    • パスワード入力拒否したページの縮小を表示するときハングする不具合を修正した。
    • 出力サブフォルダにメタ文字をサポートした。
    • パスワード保護ファイルの変換の履行/不履行をサポートした。

  • 02.01.26;Ver1.6.0
    • フォルダ単位の進行ダイアログは総ファイル数を表示するようにした。
    • 電子化文書PDFがCMYK画像のときモノクロ画像に変換した不具合を修正した。
    • 電子化文書PDFが縦横異なる解像度のときTIFFを縦横同じ解像度にした不具合を修正した。

  • 30.06.06;Ver1.5.0
    • 長い名前のパス名/ファイル名のときハングする不具合を修正しました。
    • 大きなサイズの変換失敗のときログが表示されない不具合を修正しました。
    • 用紙設定の保存・読み込みをサポートしました。
      • 用紙設定ダイアログの変更
      • ヘルプの用紙設定の変更、保存・読み込みの説明の追加
    • ログ表示をエクセルから当社のshowlog.exeに切り替えました。
    • ログがないとき、ログ表示がハングする不具合を修正しました。

  • 28.09.19;Ver1.4.0
    • 電子化文書がCCITT圧縮に EncodedByAlign オプションが設定されているとき不正なTIFF/G4になる不具合を修正
    • 一般文書がCCITT画像が1個だけのとき、ハングすることがある不具合を修正
    • 一般文書の画像・図形の部品が多量のときメモリ不足を発生することがある件を改善した
    • 一般文書の白黒はG4圧縮で出力するようにした

  • 27.10.28;Ver1.3.4
    • シフトJISの5C問題への対応
      • ファイルモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、フィルリストに表示されない不具合を修正
      • フォルダモードでフォルダ名が例えば一覧表のとき、予期しないフォルダ/ファイルが作成される不具合を修正

  • 27.09.07;Ver1.3.3
    • エラーが発生しても変換を続行するようにした
    • ログにカンマありパス名をサポートした

  • 27.05.21;Ver1.3.2
    • 一般文書は白黒でもJpeg圧縮で出力するようにした

  • 26.09.06;Ver1.3.1
    • 電子化文書がMH圧縮のとき不正Tiffになる不具合を修正

  • 26.08.01;Ver1.3.0
    • 注釈ありのページの色数取得のときハングすることがある不具合の修正
    • ページ縮小で空白ページが表示される不具合の修正
    • 白黒文字+白黒画像+カラー画像のページのとき、白黒ページと見なすことがある不具合を修正
    • 一般文書の白黒ページは G4 圧縮とする
    • ログの備考に回転解除を記録する
    • 動作設定ダイアログの出力フォルダ名に、親フォルダ+日付をサポート
    • 動作設定ダイアログの電子化文書の回転のコンボを、回転のまま、解除する、に変更
    • ファイルリストのファイル数表示が1つ不足していた不具合を修正
    • ページ単位の出力ファイル名の順序番号を1起点に修正
    • ファイル/サブフォルダリスト作成中のステータスバー/進行ファイアログのパス名を短縮名に変更
    • ファイルリストのサブフォルダ表示を切り替えたとき、ページリストの列幅が不正になる不具合を修正
    • 一般文書が指定の解像度ではメモリ不足で変換できないとき、解像度を下げて変換するようにした
    • 電子化文書G4の回転画像の右に線がでる不具合を修正

  • 26.04.16;Ver1.2.1
    • カラースペースなしのときハングする不具合の修正

  • 26.04.05;Ver1.2.0
    • 自動順序番号に、頭0なし、をサポート

  • 26.03.24;Ver1.1.2
    • /BlackIs と /Decode が記述されているとき、白黒反転する不具合を解消
    • /Filter が配列のとき、圧縮が N/A、用紙サイズが不明、となる不具合の修正

  • 26.03.20;Ver1.1.1
    • 大きなサイズのページが沢山あるとき変換できないことがある不具合の修正

  • 26.02.16;Ver1.1.0
    • Professional版として公開

  • 26.01.30;Ver1.0.0
    • 一般公開

  • 25.10.20
    • ベータ版公開


JPEG→TIFF変換 Jpeg2Tiff

  • 29.04.14 ; Ver1.2.0
    • 1対1変換のときの不具合を修正した。
      • 1対1変換の出力ファイル名がが常に入力ファイル名となっていた。
      • 動作設定ダイアログの)出力ファイルコンボの全項目をサポートした。
    • 動作設定ダイアログの修正
      • [変換方式]コンボの切替に従って出力ファイルコンボの表示を変更するようにした。   1対1のときはtiffファイル名、結合のときは親フォルダ名を基本にすることを明確にした。
      • [ファイル順]を常に活性にした。
      • [日付]を廃止した。
    • メタ文字編集ダイアログの修正
      • メタ文字編集ダイアログの各メタ文字コンボをメタ文字リストに変更した。
      • メタ文字コンボを廃止したので、メタ文字は手入力とした。
      • メタ文字&fを入力ファイルとした。
      • メタ文字&dをサポートした。
    • ログファイルの修正
      • ログの先頭行にフォルダ単位/ファイル単位の項目を追加した。
      • フォルダ単位でフォルダにtiffだけがあるとき、そのフォルダのログとして"該当なし"を出力するようにした。
    • D&D、コマンドラインの不具合の修正
      • ファイル単位が常に結合で変換されていた。
      • フォルダ単位が常に1対1で変換されていた。
    • ヘルプの修正
      • メタ文字編集ダイアログの説明
      • コマンドラインの説明

  • 28.11.02 ; Ver1.1.0
    • プログレシッブDCT形式のJpegはサポート外とした。
    • 出力ページのないファイルは作成しないようにした。

  • 26.02.26 ; Ver1.0.1
    • ヘルプの"変換元JPEGフィアルの指定"の記述ミスを訂正

  • 26.01.14 ; Ver1.0.0
    • 一般公開


JPEG→PDF変換 Jpeg2PDF

  • 03.08.21 ; Ver1.5.0
    • [ログを表示する] チェックボタンをオフにしてもログが表示される不具合を修正した。

  • 03.06.12 ; Ver1.4.0
    • フォルダ単位+結合のとき、..pdf と出力した不具合を修正した。

  • 30.01.23 ; Ver1.3.0
    • プログレシブDCTのJpegをサポートした。
    • コマンドライン、D&Dは廃止した。
    • 動作設定ダイアログ修正
      • [アイコンへのD&D、コマンド起動の動作]を廃止した。
    • フォルダリストは常に名前順にした。
      • ヘッダ列のクリックによるソートはサポートしない。
      • ヘッダ列のソート印は描画しない。
    • メタ文字編集ダイアログ修正
      • 外観を以前に戻した。
      • 後退キーを有効にした。
      • &fは廃止、&dを親フォルダ名とした。
    • [用紙設定]ダイアログの変更
      • 設定の保存、読み込みをサポートした。
      • [集計設定]ダイアログを変更した。
    • ヘルプの更新
      • 長尺の説明を追加した。
      • 保存、読み込みの説明を追加した。
    • Exifを変換したPDFが表示できないことがある不具合を修正した。

  • 29.05.25 ; Ver1.2.0
    • フォルダ単位+結合+空フォルダにチェックしたとき、ログの処理フォルダ数の数が違っていた。
      • 1対1と同様に、空フォルダは処理数にカウントするようにした。
    • 結合は、変換エラーがあっても中断しないようにした。
    • フォルダ単位の結合のとき、出力ファイル名が常に入力フォルダ名になっていた。
      • 出力ファイルコンボの全項目をサポートした。
    • 1対1変換のpdfファイル名がが常に入力ファイル名となっていた。
      • 出力ファイルコンボの全項目をサポートした。
    • 動作設定ダイアログを変更した。
    • [出力サブフォルダ名]項目を拡大した。
    • メタ文字編集ダイアログを修正した。
      • メタ文字編集ダイアログの各メタ文字コンボをメタ文字リストに変更した。
      • メタ文字コンボを廃止したので、メタ文字は手入力とした。
      • メタ文字&fを入力ファイルとした。
      • メタ文字&dをサポートした。
    • ログファイルの修正
      • ログの[ファイル名]が"親フォルダ名+日付+時刻"のとき、出力数の付加を廃止した。

  • 26.11.08 ; Ver1.1.0
    • JpegがプログレシッブDCT形式のときは、変換しないようにした。
    • フォルダにJpegがないとき、ログの備考を"該当なし"に変更した。
    • 空のサブフォルダにチェックしたとき、ハングした不具合を修正した。
    • サンプリングが1:1でないグレースケールJPEGを変換できるようにした。

  • 26.01.14 ; Ver1.0.0
    • 一般公開

DocuWorks情報 xdwInfo

  • 30.03.06 ; Ver1.1.0
    • カラーがモノクロと判定される不具合を修正した。

  • 29.07.28 ; Ver1.0.0
    • 一般公開


イメージファイル情報 ImageInfo

  • 02.08.22;Ver1.4.0
    • −ファイルリストのpdfファイルの色判定がカラーになった不具合を修正しました。

  • 27.08.03;Ver1.3.0
    • [ヘルプ]-[バージョン情報] に次の機能を追加しました。
         
      • DocuWorks のバージョン番号を表示します。  
      • DocuWorks Ver8 用に設定する機能を追加しました。

    • 左区画のフォルダーツリーのクリックによるサブフォルダリストの表示のときは、[.]の項目を選択するようにしました。
    • ファイルリストのCSV出力のカンマのある項目は、二重引用符で囲むようにしました。
    • ドライブのサブフォルダリスト、ファイルリストに次の修正をしました。
         
      • ファイルリストを作成するとき、"C:\を展開しますか?"などと問い合わせることにしました。  
      • サブフォルダリスト作成中の進行ダイアログのパス名の先頭文字が欠ける不具合を修正しました。  
      • サブフォルダリスト、ファイルリストのサブフォルダ名の先頭文字が欠ける不具合を修正しました。

    • ファイルリストのソートに、次の修正をしました。
         
      • サブフォルダ表示のとき、サブフォルダの深度順にソートしていた不具合を修正しました。  
      • [ツール]-[一般設定]-[ソート] の"前回の設定でソートする"が無効になるレベルダウンを修正しました。  
      • サブフォルダ表示・非表示のソート番号を別個に設定していましたが、同じソート番号にしました。  
      • 色別ソートを変更したとき、用紙サイズでソートしていたときは、名前でソートするようにしました。


  • 27.07.23;Ver1.2.1
    • DocuWorksバインダーをサポートしました。

  • 27.07.20;Ver1.2.0
    • DocuWorksファイルをサポートしました。
    • ファイルリストを色別ページ数で表示するとき、次の修正をしました。
         
      • PCKとなることがある不具合を修正しました。  
      • 例えば、モコクロだけのとき、カラーのページ数に * を表示していましたが、空を表示するようにしました。

    • ページ情報を取得できないとき、メッセージ表示に代わり、リストのメッセージ域に表示するようにしました。
    • ステータスバーのファイル数/ページ数/選択ページ情報が不正表示になる不具合を修正しました。
    • フォルダリストで [.] のサブフォルダをクリックしたとき、フォルダ直下のファイルリストに切り替わるようにしました。
    • フォルダリストで [合計] の行を選択したとき、ファイルリストに切り替わらないようにしました。
    • ファイルリストで[種類]でソートしたとき、各種類は名前の昇順になるようにしましました。

  • 27.05.18;Ver1.1.0
    • gifファイルをサポートしました。
    • 解像度のない画像ファイルの解像度を 72dpi としていたが、解像度なしとしました。
    • ページリスト表示でのステータスバーにファイル名を表示するようにしました。

  • 27.04.06;Ver1.0.0
    • TiffInfoAdv、PdfInfoAdv を統合して誕生しました。
    • 一般的なイメージファイル Bmp、Jpeg、Png をサポートしました。


イメージビューア ImageVista

  • 22.10.30 ; Ver1.0.0
    • 一般公開


PDF→TIFF変換 Dll版

  • 26.02.26 ; Ver1.0.1
    • ヘルプの"変換元JPEGフィアルの指定"の記述ミスを訂正

  • 26.01.14 ; Ver1.0.0
    • 一般公開



>>>> Home