CmdTiffInfo
マルチページTIFF情報 コンソール版
ダウンロードして試用できます

■対応OS  Windows2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
■価格  22,000円/ライセンス(税込)

cmdtiffinfo は、マルチページTIFFファイルの情報を表示、保存するツールです。

●指定のマルチページTIFFファイル、フォルダ内のTIFFファイルの情報を表示します。

●TIFFファイルの更新日時、サイズ、ページ数を表示します。

●TIFFファイルの用紙サイズ別ページ数、ページの圧縮、解像度、用紙サイズ名は、CSVファイルに保存できます。

●ファイルリストは、フォルダ内のTIFFファイルの概要を表示します。また、ページ数、用紙サイズの合計も表示します。表示項目は固定項目と可変項目があります。

  • 固定項目は、ファイル名、ファイルサイズ、更新年月日、ページ数です。

  • 可変項目は、ページの用紙サイズの数です。色別ページの数を表示できます。表示する用紙サイズは、用紙サイズ設定ツールで設定します。

●ページリストは、TIFFファイルのページ情報を表示します。

  • 圧縮タイプ、縦横のピクセル数、解像度、mm単位の縦横サイズ、画像の用紙名、用紙の向きを表示します。

  • 用紙のサイズは、用紙サイズ設定ツールで設定します。

●用紙サイズ設定ツールは、用紙のサイズ、用紙の集計を設定するツールです。

  • 用紙サイズ設定ツールは、本製品に同梱されます。

  • exeファイルですので通常の方法で起動します。コマンドラインからも起動できます。

  • ファイルリスト、ページリストに表示される用紙の名前、サイズ、集計設定を行います。

●使用法はここをクリックして参照してください。





   
【コンソール表示】



  • 入力は、カレントフォルダを指定しています。
  • /S を指定していますので、指定フォルダ内の全サブフォルダのTIFFファイルの情報が表示されます。
  • 各サブフォルダ毎のファイルの情報が表示されます。

【コンソール表示+CSV出力】



  • 入力は、カレントフォルダを指定しています。
  • /O=out は、カレントフォルダのoutサブフォルダにCSVの出力を指定しています。
  • /S を指定していますので、指定フォルダ内の全サブフォルダのTIFFファイルの情報が表示されます。
  • 各サブフォルダ毎のファイルの情報が表示されます。
  • 最後に出力CSVのファイル名が表示されます。


支払・送金情報
送金は、銀行振込か郵便振替になります。詳しくは、ご注文について、をお読みください。

製品情報へ戻る